本文へ移動

認定こども園とは

保育と教育を一体的に行う施設で、いわば保育園と幼稚園の両方の良さを併せ持った施設です。3歳児以上の保護者の就労体制や妊娠などで就業できない状態でも、従来の保育園のようにお子さんが転園・退園をすることなく当園に通園できるため、一貫した教育・保育を受けることができます。

3歳児~5歳児 【1号認定】

3歳以上教育標準時間認定
※満3歳以上で教育を希望される方は、全ての方が1号認定を受けることができます。
 
●利用時間
 教育標準時間:8:30~15:30
        ※希望に応じて時間外保育もいたします。
 
●利用要件
 制限なし

3歳児~5歳児 【2号認定】

満3歳以上保育認定
※満3歳以上で、下記の「保育を必要とする事由」に該当し、教育・保育を希望される方
 
●利用時間(保護者の就労状況に応じて)
 ・標準時間認定:7:30~18:30
 ・短時間認定 :8:30~16:30
 
●利用要件
 共働き世帯、親族の介護などの事情で保育のできない保護者

0歳児~2歳児 【3号認定】

満3歳未満保育認定
※満3歳未満で、下記の「保育を必要とする事由」に該当し、保育を希望される方
 
●利用時間
 ・標準時間認定:7:30~18:30
 ・短時間認定 :8:30~16:30
 
●利用要件
 共働き世帯、親族の介護などの事情で保育のできない保護者
 

●保育を必要とする事由

2・3号認定を受けるには、次のいずれかに該当することが必要です。
 
就労(フルタイムのほか、パートタイム、夜間、居宅内の労働など)
妊娠、出産
保護者の疾病、傷害
同居または長期入院している親族の介護・看護
災害復旧
求職活動
就学
虐待やDVのおそれがあること
育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること。
その他、上記に類する状態として市が認める場合
TOPへ戻る